私の車は、5月が車検、法定点検の月です。
前年車検を受けているので、今年は法定点検の年代です。
世の中では、車検だけ受ければ素晴らしいや、と思われる方もいるかもしれませんが、1年に一時払いの点検は必須かと思います。
法定点検は、タイヤを外したりして、アクセス移り等もぐっすりみられます。
我々は、今回の法定点検では、エンジンオイル交代、オイル要交代、タイヤサイクルだけは必ずやってもらおうと思っています。
車検は人材でいうと入院の人間ドックだと思いますが、法定点検は人間では、日帰り人間ドックだと思います。
法定点検で見つかった不備をそこで直しておけば、来季の車検まで安心して車に乗れると思います。
法定点検と車検の間には、楽ちん点検というのもあります。
我々は楽ちん点検も受けています。
楽ちん点検は人材でいうと、小気味よい検診のようなものですがこの点検も受けておいたほうがいいと思います。
点検に出して我々が迷うのは、点検間隔中に何をするかです。
法定点検では、だいたい2間隔近辺かかってしまいますので、我々は費用車を借り入れるようにしています。
今、ストアーでやっても費用車が少なくなってきているので、我々は毎月前からアポイントメントをいれて費用車を確保しました。
5月4お日様が点検のお日様なので、ぐっすりみてもらおうと思います。

失敗しない車の売り方