日本のスポーツ選手がなかなか世界では通用しなかったり、活躍できなかったりしていた時代もありましたが、最近はいろんなスポーツが世界で活躍しています。
メジャーリーグやサッカーでもヨーロッパの名門チームで活躍している人も多くなりました。
最近では女子サッカーのなでしこチームがアジアナンバーワンになりましたし、バドミントンの男子がなんと世界一になりました。
水泳や体操なども強いですしラグビーもワールドカップ出場を果たしています。
少子化で日本も若い人が減っている中で、スポーツ選手は確実に実力をつけて世界で活躍できるようになったのは何が要因なのか気になります。
確かにスポーツのトレーニング方法なども日本はかなり研究されていると思います。
世界に通用するための練習方法やメンタルトレーニングも発達していると思います。
昔ながらの根性論も残っているところもありますがかなり改善されつつあることが現在の日本のスポーツ選手の強さにつながっているように思います。